Dsus4 -でぃー・さす・ふぉー-

デジタルもの好きな日曜ミュージシャンのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オススメ紹介:YAMAHA O1xレビュー

YAMAHA O1xを購入しました!
O1x.jpg

・デジタルミキサー
・Audio/MIDIインターフェース
・DAWリモートコントローラ

1台3役で、11万円台の価格はかなり魅力的。

まず、デジタルミキサーの使用感から。
入力とフェーダーは8ch用意されていますが、レイヤーで24chまで利用可能。
内臓エフェクトの効きもいい感じで、コンパクトなサイズもスタジオへの持ち込みや自宅での使用にも便利です。
この手の製品を使用するのは初めてですが、SOL2のAudioMixerとあまり変わらないので戸惑うことなく操作が出来ます^^
不満点は、フェーダーがちょっと軽いことかな^^;
でも、ムービングフェーダー(後述)だから仕方ないのかも。

さて、いちばん気になるAudio/MIDIインターフェースとしての動作。
パソコン(ウチのはWindowsXP)との接続は付属のIEEE1394ケーブル1本のみ。
コレだけでAudio信号もMIDI信号も全部処理できます。
こんなにシンプルなのはYAMAHAのmLANという規格のおかげです。

しかし、このmLANが曲者であった。。

付属のマニュアルどおりにドライバをインストールして一通り認識はするのだけど、音も出ないし制御信号も流れていない様子。
サンプルレートや負荷を最小に設定してもダメ。
PCは推奨動作環境を満たしているハズなんだけど
*Pentium4 2.4GHz、512MB DDR SDRAM
こりゃPC買い替えかな…(Macに・笑)と思いながら2日くらい試行錯誤してました。

結局ネットワークが原因か!?と思い(mLANって言うくらいだから)デバイスマネージャからIEEE1394アダプタ以外のネットワークアダプタ(LAN関係)を無効にすると無事にO1xでの制御が出来るようになったのでした^^:

でもLAN関係を無効にすることで、O1x利用時はインターネットやほかのPCに接続出来なくなるのはツラい。。
やはりDTM専用でマシンを1台導入するのが一番なのかな…マックを(笑)




というわけで、無事に両思いになれたPCとO1xちゃん。
SOL2での使用感、リモートコントロールも期待以上で最高です!
SOL2での設定に合わせて勝手に動くムービングフェーダは、この手のギミック好きにはたまらない!!笑
これからズバズバレコーディングしていくぞー!…HDD買わなきゃ。。
スポンサーサイト
[ 2005/10/24 23:29 ] オススメ紹介 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

takechang

  • Author:takechang
  • 医療系SE。EMR開発してます。
    ギー太はFENDER USAのテレキャスターシンライン。
    古くからSONY党だったが、iPhone以来すっかりApple信者。
    Mac買ってもうた。
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。