Dsus4 -でぃー・さす・ふぉー-

デジタルもの好きな日曜ミュージシャンのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ちいちゃんのかげおくり

せんそう。


沖縄戦をテーマにした講義中、ふと、すごく昔に読んだ物語を思い出した。

小学校3年生か、4年生くらいだったと思う。

国語の教科書に載っていた、
「ちいちゃんのかげおくり」

おじいちゃんのお墓参りに行った帰り道、ちいちゃんのお父さんは家族4人に「かげおくり」という遊びを教えてくれました。
地面に映った影をみつめ、とお(10)まで数えて空を見上げると、影が記念写真のように空に浮かぶという遊び。
やがて、お父さんに出征命令が出され、戦争へ。おにいちゃんとおかあさん、そしてちいちゃん家族3人での暮らしの中、一家は空襲にあい焼き出されてしまいます。
逃げ惑う人々の中で、おかあさんともおにいちゃんともはぐれてしまう、ちいちゃん。
食べるものもなく、ひもじい最中、ちいちゃんは家族を思い、お父さんが教えてくれた「かげおくり」をします。

ちいさなちいさな影を見つめ、とおまで数えたら、空を見上げる。

ちいちゃんの影は、空に映し出されました。家族4人の影と一緒に…


ウロ覚えですが、こんな物語だったと思います。
家族の「記念写真」をみたちいちゃんは、そのまま亡くなってしまう(本文中にハッキリ死んだとは書かれてなかったように思う)のですが、ここまで救いようの無い物語があっていいのかと、子供心に衝撃を受けたことを覚えています。

放課後、ひとりで「かげおくり」試してみたっけなぁ…
…いちども成功できなかった気がするけど(笑)


すべての憲法、反戦、法律、宗教、教育…これらはすべて「生命が他の何よりも一番尊い」という根本的考えの上にあります。

最近のニュースを賑わす、家族殺しや爆発物投げ込み、身近に聞く話でも、ネット上に流れる殺人映像や死体画像を見ながら平気で焼肉パーティをやる連中など。。

戦後60年経った日本で、何かが歪んできてるように思う。

音楽の繋がりが多いから、音楽に触れてみるけど、いまミュージシャンが歌うべきことって、恋愛の酸い甘いじゃなくて、もっと根本的なことを世に問うべきなんじゃないかなぁ。

ゲームやドラマみたいに、ハッピーエンドじゃ無い「ちいちゃんのかげおくり」を、今の小学生はどう捉えるんだろう。

もう一度、絵本を買って「ちいちゃんのかげおくり」を読み直したいと思う。
そして、本棚にそっとしまっておく。将来自分の子供が生まれたら、勝手にみつけて読んでくれることを期待して。
俺の血が半分入ったキミは、どんな感想をくれるのかなぁ(笑)


「ちいちゃんのかげおくり」自動合唱用の歌と楽譜も売ってるみたいです。買っちゃおうかなぁ…
スポンサーサイト
[ 2005/07/01 17:34 ] オススメ紹介 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ちいちゃんのかげおくり
・ちいちゃんのかげおくり、朗読版テキスト今の国語の教科書には載ってるのかな?今思うといい話多いよね教科書って。
[2005/08/11 20:30] ドイケンブログ 妄
Twitter

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

takechang

  • Author:takechang
  • 医療系SE。EMR開発してます。
    ギー太はFENDER USAのテレキャスターシンライン。
    古くからSONY党だったが、iPhone以来すっかりApple信者。
    Mac買ってもうた。
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。